園芸療法

2018.10.10

焼きナス・みそ焼き作り

園芸療法の実習の一環で利用者様と一緒にナスを栽培しました。

そのナスが収穫時期を迎えました。

収穫したナスで、『焼きナス』と『味噌ナス炒め』を作りました!

焼きナスはナスを栽培してくれた方が作ってくれました。

竹串で切り目を入れ、トースターで焼きます。

醤油と鰹節をかけて頂きます。

『よう味がしみ込んでいて美味しい』と言われ、ペロリと食べられました。

焼きナスを食べている間にもう一品作りました。

ナスを輪切りにして、炒めます。

まんべんなく炒められるように、焼き目を見ながらひっくり返していきます。

火が通ったら、調味料を入れて、味を調えます。

味噌の良い香りが漂い、食欲をそそります。

さっそく、出来立てアツアツを頂きます。

『いい味付けで美味しい』や『ナス料理が2品も食べられて嬉しい』との声を頂きました。

『おいしかったよ。ありがとう』

栽培して下さった方に感謝をして美味しく頂きました。